読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

洋服が好きになったきっかけ

洋服

子どものころから洋服が大好きでした。

高校では私服だったので、毎日違う洋服になるようにと、その日のコーディネイトを手帳に記録していました。

高校生から大学生のころは、1か月毎日違う洋服を着たい!と本気で思っていました。

 

子どものころ、新しい洋服をして学校に行くと、

「その洋服新しいね!可愛い!」と

新しい洋服を褒めあうってことがあったと思います。

 

他に可愛いなんて褒められることがなかったせいか、その褒められた記憶がずっと残っていて、新しい洋服を買いたい!可愛い!って褒められたいっていう思いで、たくさんの洋服を買ってきたのかなぁと、思います。

(母が服飾関係の仕事をしていて、母も洋服が大好きだったことも関係していると思いますが)

 

今でも洋服は大好きです。

 

でも、他人に可愛く素敵に見られたいという思いよりも、自分が着ていて楽しい、気持ちいいと思うことが基準となりました。

(若い時には真冬でもミニスカートを履いたり、ノースリーブを着たりと我慢をして着ていたものがたくさんありました)。

 

たくさんあっても着るものは限られていることを最近になって気づくことができたので、お気に入りを少しだけになりました。

 

試行錯誤をしながら、自分のスタイルを確立していって、素敵なおばぁちゃんを目指そうと思います。