読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

料理

料理 子ども
母方の祖母は母にとても厳しいかったそうで、小さい頃から誰よりも早く起きて、朝食の準備をして、掃除をして、家の中のことをほとんど1人でしていたそうです。
(孫の私には優しかったです)

そういったこともあり、母は自分の子どもには無理に家事させないという方針でした。家事には全く興味がなかった私はほとんど家事ができないまま大人になりました。

料理にも全く興味がなく作るくらいなら食べない!といった感じでした。

自宅から大学に通っていたので大学生になってから、やっと家族の夕食を作るようになりました。
初めの頃は夕食作りに2,3時間かかっていました💦4年間のうちになんとか料理ができるようになったくらいでした。

就職して一人暮らしになりましたが、残業が多い仕事で食事は社食や外食。実家に戻っても仕事が忙しく料理はほとんどしませんでした。

結婚してもしばらくは共働きということもあり、適当な料理ばかりでした。

子どもが生まれて離乳食を始めてみると、上の子は食が細くなかなか食べてくれませんでした。
普通の食事になっても、見ただけで嫌だ!といい全然食べてくれないこともありました。

手をかけて作ったのに、全く食べてくれない時が何度もあり、その度に落ち込んで泣いていました。

いろんな調理法、食材を試してみて、いろいろ作るうちに、いろんな料理を作れるようになりました。(手の込んだものは作りませんが)子どもの好みも分かるようになりました。

当時は、本当に辛くて泣いてばかりでしたが、今となっては、上の子のおかげで料理好きになれたんだなぁと思ってます。

今でも家のご飯が好き!と言ってくれるので嬉しいのですが、給食はほとんど食べていないようで今でも食べ物に関する悩みは尽きません。

下の子は唐揚げとマヨネーズさえあれば何もいらないという、これまた困った食の好みです😅
将来とても太ってしまいそうで心配です。