読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

家計簿

暮らしのこと

先週辺りから、インフルエンザの話を聞くようになりました。

今週に入ってから、ご近所のお子さんがインフルエンザにかかったり、近隣の学校でも学級閉鎖になっています。急に寒くなったので一気に広まりましたね。

手洗い、うがい、食事、睡眠。今まで以上に気を付けなければと気を引き締めました。

 

さて、今日は家計簿について書きたいと思います。

 

月末のお給料日が近づくと、1か月分の家計簿をまとめます。

 

家計簿自体は結婚当初からつけていましたが、きちんとしたものをつけるようになったのは昨年の9月からです。

今まではお給料日に銀行からお金をおろしてくるために家計簿をつけるという感覚だったので、使ったお金について振り返ることはしてきませんでした。そのため、無駄遣いをたくさんしていました。

生活をシンプルにするにあたって、お金の管理もしっかりとかつシンプルにすることを決意して、9月から本格的につけることにしました。

 

市販の家計簿はどうしても合わず何度も挫折してきました。

そこで自作のexcel表と手書きのノートを使っています。

excelにお金の割り振りの予算と実績を記入します。

手書きノートに日々のお金の流れを記入します。

 

excel表>

f:id:kurashi-no-koto:20160127090550j:plain

 

金管理分、口座管理分、カード払い分、カード引落分を分けています。

金管理分のうち、積立項目を作って、「繰り上げ返済」、「子ども費」などを管理しています。ひと月で使い切らなかった場合は翌月に繰り越して使います。

 

手書きノート>

おおよそ1週間を1万円の予算で、食費、日用品費などに使用しています。

使った日付け、お店と使った金額、残金をノートに記入します。

 

日用品などをネットで買った場合は、赤字でノートに記入します。

カード払い用の封筒を作ってあるので、使った分の金額を入れておきます。

 

積立費についても、使った日付、残金を記入します。

 

以前はネットで購入した分は、ずさん管理で、使用した金額もほとんど把握していませんでした。カードの利用明細が届いて金額にビックリし、慌ててお金をかき集める。。。という具合でした^^;

現在は使った分は、予算から分けておくし残金もわかるので、使いすぎることがなくなりました。

 

月末になって、手書きノートを見返して、食費、日用品費、積立費の個々の費用の合計を計算します。

予算内に収まっているか、無駄はなかったのか、など反省点をまとめます。

 

9月から始めた家計簿なので、積立費の項目や予算の金額が少なかったりして、随時項目と金額を見直しています。1年間経つと金額の流れもつかめるので、項目、金額も確定してくると思います。

 

家計簿を見直すことは面倒だし、どれだけお金を使ったか把握するのがコワイと思って目を背けてきました。しかし、習慣にしてしまえば面倒ではないし、使ったお金を把握していない方が、ずっとずっとコワイことだと気が付きました。

 

ずさん管理時代よりは、生活費の予算は少なくなりましたが、日々の生活は変わっていません。無駄遣いが減ったので、むしろ今までよりも必要なもの、欲しいものにお金が使えるようになりました。

 

家計簿が面倒、、、と思っている方も、始めてはいかがでしょうか?

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村