読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

【整理】実家の現状に驚愕しました

整理

 またまた、ご無沙汰しています。

母の入院から1週間が経過し、だいぶ回復してきました。

下痢が続き脱水症状と衰弱が激しくなったため、入院となりました。

 

病院での治療でお腹の調子も体調も良くなってきたので、もう少しで退院になりそうですが...。

1年ほど前から腰痛(原因不明)に悩まされていて、自分で歩くのがままならない状態で、退院しても通常通りの生活は難しいとのこと。腰痛の原因を探ったり、リハビリをしたりと今後の課題もあります。

 

その他にも大きな問題がありまして^^;

 

母は昔から片付けや掃除が苦手で、実家はものすごくものが多いです。

買うことは大好きなので物がどんどん増え、かつ、どんなものも捨てないので実家は大変な状態です。

片付けたり、捨てたりするものなら、母が怒り出して、ゴミ箱やゴミ捨て場から拾ってきたりもします。

元気なうちは、物が多いなりになんとかなっていましたが、現在は物の管理が全くできていないので「ゴミ屋敷」一歩手前になっています。

 

母が入院している間に、せめて食品の片づけだけでもしようと、父と一緒に実家の片づけをしています。(賞味期限切れの食品の片づけは母に了解済み)

 

まずは、冷蔵庫の片付けから。

冷蔵室を開けると物が雪崩のようになるので、実家の冷蔵庫を開けないようにしていました。

そんな冷蔵室から出てきたのは、大量の使いかけのジャムでした。

ジャムの瓶は50本くらいあり、どれも使いかけのもの、そして全て賞味期限が切れていました。

冷蔵庫の奥が見えないほど、ぎゅうぎゅうに押し込まれていたのに、賞味期限が切れていなかったのは、調味料のみでした。

 

次に冷凍室。

こちらからは2,3年前に収穫したブルーベリーが出てきました。

冷凍庫に入っていたもので賞味期限が切れていなかったものは2,3日前に帰ってきた鮭の切り身だけでした。

 

冷蔵庫から食べられないものを出しただけで、燃えるゴミが5袋ほど、燃えないゴミが2袋ほどありました。

 

次にダイニングテーブルの片付けをしました。

キッチンは対面式になっているのですが、カウンターにはものが大量に積まれているので、まったく使えません。ダイニングテーブルも物置になっているので、座ることができません。

テーブルの上も椅子の上も物置になっていて、常温保存の食品置場になっています。

使いかけのチアシードの蓋が開いていて、中身が散乱したり...カビとかホコリとか...思い出すだけで気分が悪くなるような状態でした。

比較的長期保存できる缶詰やはちみつやジャムでさえもほぼ賞味期限切れでした。

古いものでは2013年までのものとか^^;

 

ジャムやハチミツなど高価なものを買うのが好きな母。

体にいいとテレビで放送されれば、すぐ買ってきます。

だけど、もったいないからと、食べずにとっておきます(食べると怒ります)。

そして、全部賞味期限切れになって、それでも捨てられない。

これでは、お金を捨てているようなものですよね。

たぶん何万円も、もしかしたら10万円以上、お金を無駄にしています。

 

テーブルの下には、いろんなものが隠すように押し込まれていました。

ダイニングテーブルの周りから、ビックリするくらいの、食品関係のものが出てきました。

5分ほど片付けるだけでゴミ袋が1つがあっという間にいっぱいになってしまいます。

後から後から捨てるものが出てきます(T_T)

 

床には米粒やら粉やらが散乱して。。。

床に立つのもぞっとするくらいです。

 

1週間くらい片づけを続けていますが、まだまだ終わる気配はありません。

(今後の実家の片付け状況は別のブログで書いていこうかなとも思っています)

 

捨てられないことは決して物を大切にしていることと一緒ではないことを改めて感じました。きちんと使って生かして、初めて大切にしていると言えるんじゃないでしょうか。

 

こんな実家の状況を目の当たりにして、我が家はますます整理が進みました。

モノが少なく、整っていて、掃除がしやすく、綺麗な部屋。

そんな部屋を目指して、我が家の片づけを続けようと思いました。

 

↓よろしければクリックをお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村