読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

家のことを主人と話し合う

暮らしのこと

結婚当初から新聞を購読していません。

実家でもしばらく前に購読をやめてしまったので、必要な時にはおばあちゃん家からもらってきています。

昨日ちょうどストックを使い切ったところだったのですが、上の子が学校で新聞紙1日分を使うとのこと。いそいでおばあちゃん家でもらってきました^^;

 

学校で空き箱を使うとか、新聞を使うとか、我が家では普段ないものなので、持っていくためにお菓子を買ったり、1部だけ新聞を買ったりしたこともあります。

最近は新聞を購読してないお宅も多い様で、ご近所さんや友達に聞いても新聞がなかなか手に入れられなくなっています^^;

 

先日の母の入院をきっかけに、家族と話し合いをしました。

 

父はこれまで何度も入院をしたことがありましたが、母が入院するのは初めてでした。

実家では家計のことは母が全部やっていたので、父の入院の際には保険のことなど困ることはありませんでした。

しかし、母が入院して父と「母は入院保険に入っているのだろうか?」となりました^^;

結局、入院保険に入っていましたし、入院時の高額療養費制度でそれほど自己負担額がないことが分かりホッとしました。

 

医療費の支払いかた _ Ⅰ 入院時:高額療養費制度

 

我が家でも家計のことは、ほぼ全部私がやっているので、主人は全く分かりません。

家計のことは任せてもらって、好きにやらせてもらってるのですが、私に何かあった場合に主人は何もわからない...では困ってしまう。そこで、家のことを話し合いました。

 

入っている保険については最近見直したので、お互いどんな保険に入っているか把握しています。

kurashi-no-koto.hatenablog.jp

 

証書などの場所が分かっていなかったので、他の重要書類の場所と一緒に伝えました。

また銀行の口座、通帳、印鑑などの場所も伝えました。

 

なかなかこういう事を話す機会は家族でもないと思います。

普段からこういった情報を共有しておく必要だと感じました。

 

↓よろしければクリックをお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村