読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

あげること・もらうこと

心のこと 整理

兄弟でも食べ物の好みって全く違いますね。

昨日の夜はハンバーグ、サラダ、煮物、ご飯、お味噌汁という献立でした。

上の子はまんべんなく食べたけれど、下の子はご飯とハンバーグだけでした^^;

 

上の子は、渋好みで、お寿司、お刺身、もずく酢、ステーキ、野菜たっぷりのスープ、煮物なんかが好きです。魚も野菜もよく食べます。

下の子は、子どもらしいものが好きで、ハンバーグ、ソーセージ、フライドポテト、ご飯、パンが好きです。魚は苦手、噛み切りにくい肉も苦手、野菜はほとんど食べません。

毎日同じご飯を食べているのに不思議だなぁと思います。

 

子どもが小さいころ(特に上の子)は好き嫌いがなくなるようにと必死でした。

せっかく作ったのに食べてくれないからと悩んだり落ち込んだり。

何を作っていいかわからなくなり、ご飯を作るのが嫌いになるほどでした。

でもよく考えてみれば、私自身が好き嫌いがたくさんあるし嫌いなものは絶対に食べません(笑)。大人になってから食べられるようになった食べ物もたくさんあります。

 

今は無理に食べさせることはしないけれど、食べられないものも食卓には並べて、いつか興味を持ってくれたときに食べてくれたらいいなと思っています。

 

食器の整理を行いました。1年間使っていないものを手放す対象としました。

ほとんど使ってなく状態が良いティーカップがあったので、食器好きな友人に「よかったら使わない?」と声をかけました。

一日考えてから答えをくれると返事がありました。

 

彼女からは、

「とても好みでカップのことを考えると気持ちがうれしくなったけれど、自分の家にも使わないカップがたくさんあるから、今回は縁がなかったということで、ごめんね。」という返事がありました。

とても気を使ってくれた彼女の気持ちが分かって、私の方が申し訳なくなってしまいました。

もう私は使わないけれどもったいないから誰か使ってくれる人がいいな~という気持ちのために、別の人を悩ませてしまって申し訳ない。。。

手放すときは、最後まで自分自身で責任を持つことが必要だなと感じました。誰かに手放す痛みを投げてしまってはいけませんね^^;

 

こんなに手放しているのに新しいマグカップを…なんて思っていました^^;

同じ過ちを繰り返さないように、今あるものを大切にしなくちゃ。

 

↓よろしければクリックをお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村