読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurashi-no-koto’s diary

2児の母。シンプルな生活を目指しています。

家計簿を見直してみて

暮らしのこと

結婚当初から家計簿はつけていました。

初期のころは、お給料日に銀行から下ろしてくる明細を記入するだけで、日々使った金額については全く把握していませんでした。

それでも、そのころは共働きで子どももいなかったのでお金に余裕があり、どんぶり勘定でも貯金ができる状態でした。

そのクセが抜けず妊娠してから仕事を辞めたのに、同じようにお金を使っていたので家計はかなり悲惨な状況でした^^;

 

一昨年くらいからやっと家計の見直しを行い、少しずつですがコンパクトに生活できるようになってきました。

 

当時は現状を把握するために、日々のお金の出入りをノートに記入しました。

そのノートを見直してみると、食費や日用品には節約の努力が見られました。

しかし、それ以外で家電やら洋服やらバックやら...生活費以外でクレジットカードの支払金額が10万円を超えている月がたくさんありました^^;

予算があってもなくても、欲しいと思ったものはカードで買っていました。

よく支払ができていたなぁと...、どんぶり勘定ってコワイです...^^;

 

それから、生活費の予算を少しずつ少なくして、生活を小さくしてきました。

同時に家の中の整理も進めて、モノを買う事自体が少なくなりました。

 

最初は1週間分の生活費(食費+日用品)を決めていましたが、買い物の都合で予算を前倒しにしなければならなかったりして、予算を守れないことがストレスになってしまい、私には合いませんでした。

そこで、今は1か月分の生活費の予算を全部お財布に入れ、1ヶ月トータルで予算を守れればいいというルールにしました。このくらいゆるい方が私には合っているようです。

 

家計簿には日々使ったお金の内容、金額、残高を書いています。

カード払いにした分も、その金額をお財布から取り出し、封筒にしまうようにしたので、月末にお金が足りないということがなくなりました。

 

まだまだ、見直す部分がたくさんあるので、さらなるスッキリ・シンプル・コンパクトな家計を目指していきたいです。